<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
電気不要!湯沸かしから炊飯まで「エスビット」
電気不要!何処でもお湯が沸く「エスビット」
湯沸かしから炊飯までこれ一台でOK!
強風の中でも使える「どこでもポット」


   何処でもお湯が沸く「Esbit(エスビット)
   
■ 防災用品として

 昨年の3.11大震災以降、防災への備えについて考える機会が増えたように思う。

 震災直後に必要なものとして、情報の収集と照明であったことは既に何度も記述た。そのための備えも二重三重に施している。

 次に考えなくてならないものは、避難生活またはインフラ回復までの期間をどう乗り切るかである。その場合の最大の懸案は食事であろう。

食料の備蓄は当然のこととして、それを食料にするまでのエネルギーをどうするか・・・。先の震災時に感じたことは、エネルギー源の分散である。

 電気、ガスは使えないことを前提に考えると、石油、カセット・ガスなどが考えられるが、ここは、もうひとつ別のエネルギー源も考えておきたい。


■ アウトドアやレジャーに

 夏のキャンプシーズンは終わってしまったが、秋晴れの気候の中でのアウトドアの爽やかである。

私が住む山形では、河川敷にナベやサトイモ、肉などを持ち寄って食べる「芋煮会」が盛んである。爽やかな気候の中、気心の知れた仲間たちと屋外で食べる芋煮は格別である。

 また、旅行にも良い季節となった。紅葉はまだだが、各地を巡り見分を広めることは楽しいことだ。最近では、「車中泊」なる言葉を見かけるように、我々の世代では車で長距離を移動しながら各地を巡る方が増えているらしい。 羨ましいことだ・・・。

 アウトドアやレジャー、そしてロングドライブの際にも、簡単にお湯が沸かせて好みのコーヒーが飲めたら、そして、究極的に簡単な食事もできるとなれば、分転換や疲労回復に効果があると同時に、レジャーそのもののクオリティが高くなるはずだ。



  Esbit(エスビット)クックセット アルコールストーブ付
 
1台5役のコンパクトパワー電源
1台5役のコンパクトパワー電源
車に搭載・緊急時に即対応可能
災害・トラブル対策用「非常用電源」
 
    【画像提供:夢隊web】

  1台5役のコンパクトパワー電源
  19,950

■ 震災と電源

 東日本大震災では生活インフラの障害に苦労した。電気、ガス、水道、ガソリンなどなど・・・。

 地域によって障害になったものは違うようだが、障害からの立ち直りが最も早いのが電気だといわれている。

 なるほど、今回も比較的早く復旧した。私が住む地域では約28時間程度の停電時間であっが、身の回りの動力源がほとんど電力となっている今、長い28時間でもあった。

 被害が大きくなればなるほど、この時間が長いものであったと思われる。


■ 車にも電源が必要 

 私の住む寒冷地では、冬期に車のバッテリー上りが心配だ。車の性能が向上した昨今、あまり考えられないが、それでも稀にバッテリー上りの声を聞く。性能が良くても使い方を誤れば、寒い時期にバッテリーは意外に弱い。

 また、車の性能向上と高速道や道の駅などのインフラ整備が進み、長距離の移動を車に頼る方も増えていると聞く。「車内泊」という言葉を見たり聞いたりする昨今である。

 車にも電気は必要である。通常はバッテリーに充電される量で問題ないのだが、故障や事故など車でのトラブル発生時に無駄な電気を消費したり、「車内泊」時に何気なく消費した電気が、バッテリーの残容量を極端にへらしたり。

 車での長距離移動には、バッテリーの予備電力があれば心強い。


■ 1台5役のコンパクトパワー電源

 この製品は、防災対策としても車のトラブル対策としても心強い。

なにしろ、AC電源、DC電源の2ウェイの電力出力機能に、車のバッテリー上りへの対応機能、自転車/バイク/車のタイヤの空気入れ機能、さらにLEDを24個使用した照明ライトが付いているので、暗い場所での作業時への配慮はもちろん、震災時の照明にも使用できる。

 事前に家庭用の100V電源より充電する方式で、サイズは縦22×横32×高さ27.5cm、重量5.8kgのコンパクトさ、そのまま車載すれば何処に行っても心強い。

 震災対応と、車内泊などのロングドライブなどのために是非検討したい。


   1台5役のコンパクトパワー電源
   ¥19,950

       【画像提供:夢隊web】
●サイズ(約)/縦22×横32×高さ27.5cm
●材質/ABS樹脂
●中国製
●重さ(約)/5.8kg
●1年間保証書付


   ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】

        



米ロスコ社・8-in-1 エマージェンシーツール
緊急時の脱出と避難先で過ごすために
LEDライトに多彩なツールを内蔵
米ロスコ社・8-in-1 エマージェンシーツール
   
      【画像提供:夢隊web】

■ 乗車時の被災や事故
 これまで、いくつかの防災用品を紹介してきたが、乗車時の被災にあたっての防災アイテムはこれが初めてである。

現代社会では車に乗る機会が多く、人にもよるが1日24時間に占める乗車時間の割合は比較的高いのが現実ではないだろうか。

したがって、乗車時に災害に遭うケースや事故に遭遇する機会も大きいと考えておくことが必要だろう。

■ 車内からの脱出
 乗車時に被災したり事故に巻き込まれた場合に懸念されるのが、車内に閉じ込められてしまうことだ。

イザというときにシートベルトが外れなかったり、ドアが歪んで開かなかったり。緊急時はガソリンへの引火などを考えると、一刻も早く脱出したいものなのだが・・・。

■ 米ロスコ社・8-in-1 エマージェンシーツール
 紹介するエマージェンシーツールは8つの機能が集約されたツールで、主に車からの脱出機能が考慮されている。。

具体的には、外れなくなったシートベルトを手早く切断する「シートベルトカッター」、ドアが開かなくなった場合に窓ガラスを割って脱出するための「ガラスハンマー」が閉じ込められた車内からの脱出ツール。

さらに、照明機能として、LEDライト(4灯)およびレッドLED点滅機能の2種類、工具としては、プラスドライバーとマイナスドライバー、そしてハサミ、プライヤーの都合8種の機能を備えている。

これだけあれば、車内からの脱出はもちろん救助要請や安全確保、簡単な機器の修理まで、使用可能範囲は広範囲だ。通常の防災グッズとは別に、車に一台備えておきたいアイテムとして紹介したい。

   米ロスコ社・8-in-1 エマージェンシーツール
   ¥4,500


     【画像提供:夢隊web】
●サイズ/幅4.8×奥行4.8×長さ17cm
●材質/プラスチック、アルミ合金、スチール、LED×4
●中国製
●重さ/224g(本体のみ)
●仕様/LEDライト(4灯)、レッドLED点滅機能、シートベルトカッター、ガラスハンマー、プラスドライバー、マイナスドライバー、ハサミ、プライヤー
●電池/単4×3(付)




 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊web」様
   ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】


     



非常用持ち出し快適キャリーバッグ
ライフライン復旧までの48時間をカバーする緊急セット
非常用持ち出し快適キャリーバッグ

   【画像提供:夢隊web】

■ 震災に備えて
 昨年の3.11大震災により防災意識が高まったのだが、一年を経過し、さらに爽やかな季節を迎えて、気が緩んではいないだろうか。

先日、首都直下型地震の想定が見直され、改めて震災の怖さを意識した方も多いのではないだろうか。

とは言え、人間とは都合の良い生き物、「自分だけは大丈夫」と心の何処かで思いがちである。そんな油断を戒めつつ、防災の対策をもう一度見直ことも大切なことだ。

■ 現在報道されている震災予測
 現在、報道されている震災予測としては、東大地震研究所が発表した「マグニチュード7級の首都直下型地震」。これは、4年以内に約70%の確率で発生するという試算結果が発表された。

木造の建物が密集する「木密地域」での火災などが懸念されている。

また、以前よりその可能性が高いとされている「東海地震」、そして「東南海地震」、さらには「南海地震」。もっと怖いのが、それらが連鎖して連続的に起こる「東海・東南海・南海連動地震」などである。

その場合、20m級の津波の発生が予想され、その被害は想像を絶するものになるとされている。

■ 3.11大震災で学んだこと
 昨年の3.11大震災で私の住む地域は津波の被害はなかったものの、原発事故のような2次被害、そして物流の停滞による物資不足に閉口した。

防災を考える場合、直接被災する最悪の事態を想定することも大切だが、別の場所での災害でも日本列島がマヒすることで、影響を受けることも考えておかなければならない。

特に、電気や水道などのライフラインのストップ、公共交通機関の停止とともにガソリン不足による移動手段がなくなる事態、などを考えると、他の地域での災害でも他人事ではない。

■ 非常用持ち出し快適キャリーバッグ
 この「非常用持ち出し快適キャリーバッグ」は被災から48時間を乗り切るためのアイテムを詰め込んでいる。内容は、水、雨着、簡易トイレ、手回し発電LEDライト(携帯電話も充電可能)、長期保存食などで、緊急時に必要なものがコンパクトに収納されている。

バッグとセットになっているため、持ち運びに便利、重さも5.5kgと軽量なのが実用的ではないだろうか。

さらに実用的なのは、バッグ自体が15ℓの大容量のタンクになっていること。生命維持に何よりも大切な「水」を確保することが可能な仕様となっていること。

イザと言うときに備えて心強いアイテムだ。

  非常用持ち出し快適キャリーバッグ
  ¥15,750


    【画像提供:夢隊web】

その他セット内容
●フォークスプーン×1本   ●包帯
●ガーゼ付き絆創膏×6本
●ろ過フィルター×5枚   ●マスク×4枚
●災害対応マニュアル   ●電話各社災害伝言リスト


  【画像提供:夢隊web】
●サイズ/幅32×奥行22×高さ53cm(キャリーバー立ち上げ時:111cm)
●材質/外側:ポリエステル、内側:PVC、持ち手:スチール、PVC
●中国・日本製
●重さ/5.5kg
●容量/本体タンク:15L
●防災食消費期限/製造日より5年間




 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊web」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】



      



3年保存 「あつあつ防災ミリメシ」6食セット
  コップ1杯の水さえあればどこでもアツアツの食事
  3年保存 「あつあつ防災ミリメシ」6食セット

     【画像提供:夢隊web様】

■ ミリメシ
 軍隊のミリタリーの「ミリ」に飯(メシ)、⇒「ミリメシ」という造語だそうで、最近の言葉は短縮して表現する方法が当たり前のようになってしまった。

造語の是非はともかく、日本の自衛隊の戦闘食料は、カンボジアに派遣されたPKO参加国によって行われた「戦闘食料コンテスト」で優勝の実績を持つ美味しさ。

 このミリメシ、防衛省に納品されている「戦闘糧食(レトルトパウチ)」の民間調達分であるため、自衛隊で使われているものと全く同じもの。ということは、保存性が高く保存期間は3年である。

加えて、戦闘員の体力維持を目的に作られたものだけに、栄養バランスに優れ、カロリー補給や食べ応えも十分である。

使用方法は簡単、コップ1杯の水で専用の加熱剤が反応、約20分で出来たてのようにアツアツの料理が完成する。食べ物が温かいこと、これは最高の味付けであり体力回復の源である。

携帯性と美味しさ、さらには高い栄養価を併せ持つこの「ミリメシ」を、災害用や冬山登山などに利用しない手はないと思うのだが・・・。

■ 防災用として
 昨年の3.11大震災時、インフラの被害と復旧速度は地域ごとにことなるが、電気/ガスが完全停止し、その日の夕食に困った人も少なくない。

取る物も取り敢えず避難所に避難しても、食料が潤沢に行き渡ったわけでもない。

災害時、究極的には自分の身は自分で守るのが基本である。そして、食料は人が生きるため必要なもの。2〜3日乗り切れるだけの最低限の備えはしておきたいものだ。

■ 冬山にも
 毎年のことになるが、正月そうそう冬山での遭難のニュースを耳にする。本人たちは経験もあり、遭難しないよう最大の配慮をして入山するのだろうが、それでも遭難は後を絶たない。

遭難時に生き残るポイントは、何と言っても食料だそうだが、携帯できる量は限りがある。携帯性に優れつつ、栄養価の高いものが求められる。

厳寒の冬山で体力の消耗が激しいとき、簡単に温かい食事が摂れるとすれば、相当体力が回復するのではないだろうか。

もちろん、スキーやスノーボードなどを楽しむ方にもお勧めしたい。コースを外れる事故により、結果的に冬山での遭難と同じ状況に陥る場合があるらしい。

人は自然に対して謙虚であることが大切。それは最悪の事態を想定して常に準備を怠らないことだろう。

  3年保存 「あつあつ防災ミリメシ」6食セット
   ¥8,900


   【画像提供:夢隊web様】
●セット内容/ウインナーカレー、すき焼きハンバーグ、おでん、牛丼、中華風カルビ、とり野菜煮(おでん以外の各パック:白飯170g付)
●日本製
●加熱剤、加熱用袋、皿、スプーン付
●賞味期限/製造から3年(実質約30ヶ月)



     【画像提供:夢隊web様】



 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


         



防災仕様:イオプラス充電式LED電球
  明るいLED電球・災害時には頼れる懐中電灯に変身
  防災仕様:イオプラス充電式LED電球

   【画像提供:夢隊web様】

■ LED電球について
 LEDとは発光ダイオードの英文字「Light Emitting Diode」の3個の頭文字をとった言葉である。

発光ダイオードといえば、PCや携帯電話のディスプレイのバックライトとして使用されていることを知っている方も多いと思うが、最近では、信号機や車のライト類など、比較的大型で大きな輝度を必要とするものにも使用されている。

照明としてのLEDは、何と言っても節電効果が高いことが知られている。何しろ白熱灯の85%もの節電効果があるとの試算があ。また、その寿命が飛躍的に長く10年程度は交換が不要とされている。つまり、電気量、ライトの交換不要ということで経済的である。

ただし、LEDライト自体はまだ高額である。現在の価格で試算すれば、5年程度で「元が取れる」とする試算がある。


■ 防災対策として重要な照明
 昨年の3.11、まず困ったのが情報の遮断。時間が経ち夕方になると照明がないことに苦労した。特に照明がないと、家事のあらゆることが停滞し右往左往するばかりであった。

普段、停電など考えずに生活しているため、イザ光を取り上げられると、どこに何があるのか分からず、何気なく廊下に置いている物を踏みつぶしたり、つまずいて転びそうになったりと、ローソクや懐中電灯を探すために怪我をしそうになってしまった。

電力に依存しきっている生活の脆さを痛感した次第である。


■ 普段の照明器具が災害時には頼れる懐中電灯に
 普段、天井に吊り下がっている照明がそのまま懐中電灯になれば、イザ災害が発生したときにあわてる必要はない。そんな発想で、通常時は省エネ照明に使用し、災害時には非常灯と懐中電灯にも変身する、充電式LED電球を紹介したい。

停電時には電球スイッチをDC位置に入れると、自動点灯機能が真っ暗な世界に光をもたらせてくれる構造。とりあえず室内は照明が確保できる。

さらに、この電球をソケットから抜き中央部を伸ばせば、明るいLEDの懐中電灯としても使用できる。このときソケット部を3竸ばすことができるので、簡易的ではあるがグリップができるのは嬉しい配慮だ。


   防災仕様:イオプラス充電式LED電球
   ¥3,980



   【画像提供:夢隊web様】
●サイズ(約)/全長10〜13×径7cm
●材質/ABS樹脂、他
●中国製
●重さ(約)/150g
●仕様/光束:210〜230ルーメン、連続使用時間:6時間以上(5〜6時間充電)、寿命:約40,000時間、使用可能電圧:100V、明るさ:40W電球相当、色濃度:昼白色相当


 販売しているのはユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


         



レジャー・防災に「イージーマット」
  災害時も屋外でも優しい寝心地
  レジャー・防災に「イージーマット」
  
       【画像提供:夢隊web様】

■ 寒さのなかの防寒対策
 寒さが日増しに厳しくなり防寒対策に忙しいこの頃、防災のことが忘れがちでもある。この寒い時期に震災があったら・・・。時々はそんな風に思い出しては自分を戒めながら必要な準備をしたいものだ。

映像で見る避難所生活は、体育館なら床の上に、公民館なら畳の上に最低限の寝具を敷いて宿泊している感じだ。寒いときは、段ボールや新聞紙などを敷き詰めた上に寝具を敷くなどの工夫している様も眼にするが、当地のような寒冷地ではそんな程度で床冷えを解消することはできないだろう。

それでなくとも辛い避難所生活。少しでも快適に、そして体を休めるような準備も考えたい。


■ 場所を選ばないベッドの寝心地
 暖房/保温を考慮した防災グッズとしては、先日暖かいアルミ保温シートを紹介した。 今回は、暖房/保温を考慮しつつ、生きるための基礎項目のひとつである「寝ること」に着眼したグッズを紹介したい。

  参考:防災/防犯カテゴリ・メニュー

布団で寝るような感じを実現したイージー・マット。その空気層は床下からの冷気を大幅に緩和してくれるはずだ。


■ 特徴とおすすめ理由
 空気バルブを開いてマットを広げると、自然に空気を取り込む構造になっているのが特徴で、おすすめする最大の理由でもある。避難所に逃げ込んでから自力でマットに空気を入れるのは大変、取り敢えずくつろげる空間が勝手にできることは有難いはずだ。

収納時もバルブを開きながらたたむだけであり、特別な操作は必要ない。コンパクトに折りたため、収納ケースが付いているので持ち運びにも便利なように配慮されている。車のトランクに入れておけば、防災だけでなくアウトドアやレジャーなどにも用途を広げることができそうだ。

  レジャー・防災に「イージーマット」
  ¥6,980



    【画像提供:夢隊web様】
●サイズ/使用時:縦200×横70×厚さ3cm、収納時:縦53×横36×厚さ9.5cm
●素材/表:ポリエステル100%、裏:塩化ビニールコーティング、詰め物:ウレタンフォーム(80ニュートン)
●中国製
●重さ/2.2kg
●洗濯不可


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


      



防災用品として備えたい「度数を調整できるメガネ」
    防災用品として備えたい「度数を調整できるメガネ」
               【画像提供:夢隊web様】
  
■ 防災時の備えとしてのメガネ

 イザ災害発生時の防災グッズにメガネが入っていることは少ない。多分考えたことのない方が大多数ではないだろうか。常に身に付けている物でもあり、なくとも生命に直結するものでもないと考えるのが自然であろう。

だが、本当にそうだろうか。避難時そして馴れない避難生活時に視界が不明瞭で良いのだろうか。


■ 「有った方が良い」のレベルではないはず

 どのような危機が襲っており、どのような方向に避難すべきかを判断すべきとき、視界から得られる情報も貴重である。

避難生活時にも、防災グッズの使用や避難所内移動、状況把握など、緊急時だからこそ「視力」は有って当然のもの。

この視力の確保は意外と盲点かも知れない。

視力がどれほど大切か・・・
情報の約90%を視覚から

 いま備えられている防災グッズに、視力は確保していますか?ラジオ、懐中電灯、水、食料など備えておくべきものは多々ありますが、災害時の避難で一番最初に必要なものが「視力」となります。人間は情報の90%を視覚から得ていると言います。見えないということは情報の90%を失うとも言えるのです。
                 【画像提供:夢隊web様】    

■ 視力は人により千差万別

 当然のことながら視力は人により異なる。避難時にメガネの携帯を忘れたのが一人であればよいのだが、複数居たり家族全員だったりするとさぞ不便なことだろう。

こうして考えると、防災グッズとしてのメガネは、人により異なる視力に対応できるものでなければならない。もちろん、近視と遠視の双方への対応が要求される。


■ 度数が調整できるメガネ

 紹介するメガネは防災を想定し、マイナス6からプラス3までの度数に対応できるもの。さらに、遠近両用にも対応している。

フレーム前面の左右に「度数調節つまみ」が有り、左右のレンズを個別に調整することができる。

このように、使用者の眼に合わせることができるので、少し面倒でも複数の人間が共同で使用することも可能となる。これは、通常のメガネが貸し借りできないことを考えると画期的なことである。

防災対策用として準備しておくことはもちろん、平時でも予備のメガネとして使用したい。


ピント合わせのメカニズム
アドレンズ エマージェンシーは、遠視・近視に対応しています。それぞれ2つの可動式部品でできており、レンズの組み合わせによって度数が変化します。
【画像提供:夢隊web様】


  防災用品として備えたい
  度数を調整できるメガネ
  ¥4,980

   
          【画像提供:夢隊web様】 
●サイズ/幅14.5×高さ3.4×ツル13.5cm
●材質/グリルアミドTR90、ポリカーボネート
●マレーシア製
●重さ/25g
●仕様/適用度数:−6.0〜+3.0ディオプタ、瞳孔間路離:66mm
●一般医療機器 眼鏡35065000
●6カ月間保証
●専用ケース付


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


              




蓄電機能付き ソーラー携帯電話充電器
    ソーラー携帯充電メモリ残量付LEDライト
  
       【画像提供:夢隊web様】


防災の日

 さて、9月1日は防災の日とされている。例年であれば、町内や職場ごとに防災訓練が行われるのだが、今年はどうなるのだろう。

防災意識の必要性を感じ、本気で訓練に励む人たちが居れば、一方で未だ訓練どころではない被災者が居るのも現実かも知れない。

3.11から約6ヵ月経過し、ともすれば緊張感が薄れかかった頃でもある。私は、これを機に震災直後の緊張感を思い起こして身の回りを確認することとしたい。


情報の確保

 震災時を思い起こせば、色々なものの対策が不十分であったと反省させられるが、一番に不自由だったのが情報の確保と照明である。

そして、現代の社会が「電力」に依存して成り立っている現実に唖然とさせられた。

震災直後の混乱時には電話も携帯も通じなかったが、以外に早い時点でショートメールは通じるようになった。音信の確認は大切なのだが、携帯のバッテリー切れによりそれが叶わない現実にも直面した。


被災地にも太陽が

 緊急事態だからこそ、音信の連絡や応援要請に携帯の能力をフルに発揮させたい。ところが、電力源がなければ携帯への充電ができず、携帯はただの携帯品でしかない。

ところが、被災地にも太陽の日差しがあるではないか。このエネルギーを利用しない手は無い。太陽光を電力に変え携帯に充電できるのが、紹介するソーラー携帯電話充電器である。

これなら、震災で生活インフラが破壊されても携帯への電力は確保できる。さらに、蓄電機能があるので、何時でも発電/蓄電できるのが特徴。蓄電池に電力があれば、雨天でも夜間でも充電が可能である。

さらにさらに、USB経由での蓄電も可能。平時にはUSBから蓄電するようにしておけば、イザというときには何時でも充電が可能である。


   蓄電機能付き
    ソーラー携帯電話充電器
   ¥3,890

 電車が止まった時など緊急事態に必要とされ、不意の停電で充電できずに困るのが携帯電話。この充電器は、屋外であれば常に充電できる太陽光充電と、仕事中も常に充電できるパソコン充電の二電源式を採用している。
5種類のコネクタ付で、ほとんどの携帯電話に対応可能である。


  
                【画像提供:夢隊web様】

●セット内容/本体、docomo/SoftBank用コネクタ、au用コネクタ、iPhone(R)用コネクタ、miniUSB、マイクロUSB、本体蓄電USBケーブル
●サイズ(約)/縦7.9×横4.5×厚さ1.2cm
●材質/ABS樹脂、アクリル、鉄
●中国製
●重さ(約)/50g
●仕様/充電種類:USBケーブル充電、ソーラー充電、ソーラー充電時間:15〜20時間、USB充電時間:約3〜4時間、通話時間:約1時間(目安)、対応機器:docomo、au、SoftBank、iPhone(R)、ソーラーパネル:5V/60mA、内蔵電池容量:3.7V/650mA、入力:4〜6V、出力4.2〜5.5V、300〜500mA
●6カ月間保証書付


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     好奇心くすぐる・おもしろグッズ満載通販サイト【夢隊web】


             



震度7相当の揺れでも家具転倒を防ぐ「転倒防止固定棒」
    震度7相当の揺れでも家具転倒を防ぐ
    「転倒防止固定棒」
   
         【画像提供:夢隊web様】 

防災の日

 3.11大震災から5カ月を経過し、猛暑と節電の板ばさみになりながら過ごす毎日で、ともすれば防災意識は薄れてないだろうか。

時折、余震なのか別の揺れなのか地震を感じるが、少々の揺れは平気になってしまったのは、私だけだろうか。馴れとは恐ろしいものだ。

さて、9月1日は防災の日である。例年なら防災訓練がそこここで行われる日である。今年の場合、どのようになるのか分らないが、個人的には、3.11大震災時を思い起こし、改めて緊張感を新たにしたいと思っている。


家具の倒壊

 今回の東日本大震災では津波の被害が圧倒的に多く、家具倒壊による被害については、1995年の阪神大震災の教訓があるのか、家具倒壊自体による被害の報道は見なかった。

しかし、前出1995年の阪神大震災時には、家屋や家具の倒壊によりなくなられた方が90%とされているので、この対策も怠ることはできない。


転倒防止固定棒

 家具と天井との間に渡した棒を伸張しすることで、家具を天井と床に密着・固定することで、家具の転倒を防止する方式の「転倒防止固定棒」は最も簡便に家具転倒を防止するアイテムである。

特に、紹介する固定棒は、天井側と家具側双方に接地する受け皿が、直径11cmと大きいのが特徴。各々への接地面が大きいほど揺れに強いのは自明の理である。

津波に対しては高所に避難するに限るが、その前の「揺れ」で家具が転倒するのでは重傷の怪我を負ってしまう懸念がある。高所への避難も「動ければこそ」である。

防災の日を切っ掛けに、「防災」の観点から、もう一度身の回りを点検しておきたい。


   震度7相当の揺れでも家具転倒を防ぐ
   転倒防止固定棒
   2本組 ¥5,880〜 

≪アピール≫
 幅広の直径11cmの受け皿が広い面で家具を支えるため、激しい揺れが続いてもしっかり家具と天井の間でつっぱり、家具の転倒を防ぐ地震対策用「家具転倒防止棒」。
支柱の長さは下部のネジで調節して固定する方式。家具に穴を開けたり大がかりな施工をせずに取り付けは簡単。
家具転倒のリスクが減るので、家具の下敷きになる不安から解消される。これは、イザと言うときに冷静に身の安全を守ることができる。そう考えると重要なアイテムだ。


   
             【画像提供:夢隊web様】 
●タイプ/01:270〜340mm、02:340〜410mm、03:410〜480mm、04:480〜550mm、05:550〜620mm、06:620〜690mm、07:690〜760mm
●セット内容/本体×2
●サイズ/受け皿径11cm(01〜07共通)
●材質/スチール、支柱:粉体塗装、受け皿:電着塗装発泡ゴム
●日本製
●重さ/01:600g、02:680g、03:760g、04:840g、05:900g、06:980g、07:1060g


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【ゆめたいweb】


               


Back to Top▲