<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
パソコン NEC mateタイプMLを買いました
  パソコン NEC mateタイプML 


■ メールの設定

 今まで使用していたメールソフトはシンプルなOutlook Express。必要な機能だけがコンパクトに入っていて使いやすかったのですが、もうそのソフトは無いとかで、Microsoft Offiseに入っているOutlookを使用することにしました。それでなくとも分かり難いパソコンの世界。このソフトは開いただけで画面に多くの情報が表示されて好きでありません。表示を変えることができるのかも知れませんが、私にそんな能力はなく、このまま慣れるしかないようです。

最初にホームのタグが表示されますが、画面情報が多いのに設定機能に入っていくアイコンがありません。エーッ・・・と思いつつタグをファイルにかえたところ「アカウントの追加」がありました。

アドレスやメールサーバ、パスワードなどを入力、そうそう、送信サーバのSMTPを間違えずに(以前、この値が相違して苦労したことがありました)。

と、こんな風に設定し、無事疎通完了。インターネットに繋げなかったここ数日分のメールがドッと入ってきました。

 

■ 色んなもののダウンロード

 実際に不自由なく使用するにはまだまだ機能が必要で、ダウンロードにより取得したものは次の通りです。

 Adobo Reader
  Java
  FFFTP
 Mozilla Filefox
 Google Earth (これは業務上必要ないのですが・・・)
 そして所属する士業会から業務上の書式など、

苦労したのはJavaのダウンロード。オラクル社のサイトからダウンロードするのですが、パスワードを設定するのに終日要してしまいました。「8桁以上の英数字」「英字数字混在」「大文字小文字混在」の条件が必要らしいのですが、最後の大文字小文字混在に気が付かなく、何度もトライし、メール・アドレスを変えてトライし、時間をおいてトライし・・・。最初から説明書きをよく読めば良かったと反省。

ところで、何にアクセスするにもパスワードが必要な昨今、良くないこととは認識しつつ、ほとんどの場合同じパスワードにしているのですが、今回は結果的に例外的なパスワードになってしまいました。忘れないよう記録しておきます。記録した場所を忘れないようにするのが難しいのですが・・・。


■ ドライバのインストール

 業務の関係で、A3対応のレーザー・プリンタと同じくA3対応の複合機(スキャナ・コピー・インクジェットプリンタ)を使用していますが、これらのドライバをインストール。エアステーションのハブ機能を使用して簡単なネットワークを構築しました。

  

■ 最終的機器構成は

結果的に機器構成は次のようになりました。

PC NEC mateタイプML
モニタ I-O DATA LCD-A173K
インクジェットプリンタ Brother Justio MFC-6490CN
レーザープリンタ Canon Satera LBP9100C
エアステーション BAFFALO WHR−HP−G54

上記を一部無線を含むLANで接続しています。

他に、LAN外にノート・パソコン 東芝 dynabook AX/55E

業務上は最後の外出しPCがメインですが、プリンタ接続は必要に応じてUSBケーブルを繋ぐ原始的方式となりました。




■ 感想

 mateの使い心地ですが、ノートのキーボードに慣れた私には、まだキーボードがしっくり来ませんが、これは時間の問題でしょう。

何より処理速度が速いのが助かります。今までのように、ウィルス対策ソフトが起動中の処理速度低下は全く感じません。

本体を机の下に置いたコンパクト性も期待通り、未使用時にはノートよりコンパクトに机上の隅に控えてくれます。

確実性と迅速性が飛躍的に向上した我が机上のOA機器に、頼もしく感じる反面、自分の力量の低さに不安を感じているところです。


 


 


 パソコン NEC mateタイプML

 モニター I-O DATA LCD-A173K
 
 エアステーション  


実際に使用するための設定等は次回へ




 
   


パソコン NEC mateタイプMLを買いました
  NEC mateタイプML
 

■ このLAN構成では・・・

 いよいよ2台のPCが無線でインターネットとプリンターに接続(一部有線を含む)されたのですが、ここで問題が・・・。今回取り替えないPCはもともとインターネット接続をしないで、純粋に業務処理に使用していたので、ウィルス対策がなされていないことに気が付きました。

便利になったのは良いのですが、このままではウィルスに対して無防備の状態。不覚にも繋いでみて初めて気が付きました。

色々対策を考えたのですが、どう足掻こうともこのPC用のウィルス対策ソフトを追加購入するか、インターネット接続を諦めるかしか方法がなさそうです。

止む無く、このPCの無線機能をOFFにし、プリンター接続はUSBケーブルを使用時だけ繋げることとしました。原始的ですが、今までもこの方法だったので負担は感じません。

結果的にインターネットへ接続は新PCのみとなり、オンライン処理も同PCで行うことになります。

 

■ コンパクト感は

 当初の予定通り本体を机の下に移動し、机上にはモニターとキーボード、そしてマウスだけの構成。他にエアステーションもありますが、これは落ち着いたら机の下のPC本体の上に移動させる予定です。

ケーブル類はモニター背面のケーブルホールを通すことによりまとまりのある配線となりました。本来であれば、キーボードのケーブルとマウスのケーブルも通せば良いのですが、向かい合う二つの机間で移動させながら使用する関係で、移動時のやり易さを考えると当面この2本は外出しとしておきます。

机の下の本体はほとんど違和感なし。したがって机上の見た目はコンパクトな感じです。

 


■ 使用感は

 まず、物理的な面では、モニターの台座の下にゴムが着いており、上述のとおり移動しながら使用したい私には少々邪魔になります(移動するには完全に持ち上げないと動かない)。でもこのゴムがあるからこそモニターが安定していることを考えると我慢するしかないようです。

いよいよ、起動です。スイッチ・オンー。
は、早い。1分20秒で起動完了!! 今までのPCが20〜30分かかっていた(これは異常なのですが、古いので・・・)ことと比べると夢のような速さです。これなら、起動時のストレスはほとんど感じないと思います。

マウスは・・・。こ、これも早い。ノートに慣れた身には動きをセーブするのが一苦労。今はシュンシュンと動き過ぎる感じですが、そのうち慣れるものと思います。

ネット接続は・・・。ンー遅い。回線が従来のままなので仕方ないでしょう。それでも回線速度はおそいものの、データをPCにとりこんでからの展開は早いので、少し状況が改善したと言えます。

キーボードは・・・。これもノートに慣れた身には随分違和感がありますが、その内慣れるものと思います。だだ、テンキーがあるのは嬉しい。カナ入力派の私は数字入力のたびに「カナ⇔英数」の切り替えが不要となりました。

 


 パソコン NEC mateタイプML

 モニター I-O DATA LCD-A173K
 
 エアステーション  


実際に使用するための設定等は次回へ




 
   




パソコン NEC mateタイプMLを買いました
   NEC mateタイプML 
  

■ 我が家にプロフェッショナルがやってきた 
 
 さて、今までプロセッサが「・・・ホームエディション」しか使ったことのない我が家に「Windoes 7 professional(プロフェッショナル)」が運び込まれた。ン〜、嬉しい・・でもプレッシャーが・・・

 

 モニターはこちら

 

 早速開梱してみた。

 

付属の説明書や仕様書など

 

 


■ 早速、セットアップ 

 USB口は前面に2個、背面には何と6個もある、他にキーボードとマウスのケーブル口があるが、付属のマウスはUSB仕様なのでUSB口を1個使用することになる。では、セットアップ開始。

 

 一通り組み上げたのがこんな感じ。

 


■ 無線LANの構築

 現在使用しているプリンターは、ブラザー製JUSTIO MFC-6490CN、仕事の関係でA3対応で無線機能付きである。もう一台のPCも東芝DinaBook AX/55Eでホームエディションながら無線対応。
 
この際、無線のネットワークを構築することにしたので、BUFFALOのエアステーションWHR-HP-G55を付けてもらい、簡単な無線LANを構築することにした。

その前に、ウィルス対策ソフトをダウンロード。私が使用しているのは、動作が軽くPC側で動作感を感じないCanonのESET MOD32 Antivirus4 通称イーセットである。使用中は軽いので簡単に考えていたが、どうしてどうしてダウンロードに30分近くかかってしまった。以外にソフトの量が大きいのかも知れないが、何よりもインターネット回線が従来のADSLのまま、多分これが最大の原因と思われる。同時に今後に大きな不安を感じることになってしまった。

いよいよ、無線LANの設定。説明書に従い四苦八苦の末、ようやくつながったようです。2台のPCから、インターネットとプリンター操作ができます。なお、PC本体には無線機能がないため、本体/エアステーション間は有線対応です。

 パソコン NEC mateタイプML

 モニター I-O DATA LCD-A173K
 
 エアステーション  


セットアップ後の使用感などは次回へ




 
   





パソコン NEC mateタイプMLを買いました
   新PC  NEC Mare タイプML
   ディスプレイ I-O DATA  LCD-A173K
  

■ パソコンが壊れた

 私は現在細々と士業で禄を食んでいる。今の時代、仕事には当然パソコンが必要だ。数年前の開業当初から、それまであった個人用パソコンをそのまま業務用として使用していたのだが、パーソナル・ユースをビジネス・ユースに転用すること自体少々無理があるものの、何しろ儲からない仕事なので我慢して使う以外の道はないのである。

ある意味愛着が湧くほど使い込んだパソコンであったが、今回いよいよ動かなくなってしまった。少なくとも、ビジネス用のオンライン処理には調整不可能であることをソフト会社の担当者に告げられたため、やむなく買い替えを検討せざるを得ないのだが・・・。


■ パソコン購入検討

 自分としては、必ずしも新しいパソコンが欲しい訳ではないが、何しろ仕事をするために「買わなければならない」。決してラッキーなどとは思っていない。との口実が天から降ってきたようなこの状態。さあ、どんなパソコンにしようか・・・。早速ショップに行こうとする私に前出の担当者が、「当社としては是非業務用のものにしてください」と。

そうか仕事で使うんだったと、少し浮かれ気分(ここは無いことになっています)に水を差された私は、OSがProfessionalのもので32ビット、メモリ4GB、HD200GB以上の条件にプラスoffiseを入れて10万円以内のものを探すことにしました。楽しい付属ソフトは後回しです。

当初ノート・パソコンを探したのですが、価格が高いので断念。デスクトップ型でも本体の置き場を工夫すれば、机上にはディスプレイとキーボードそしてマウスだけにしてコンパクトに使用できると考え、デスクトップも視野に入れて検討。


■ このパソコンに決定

 資料を集め士業仲間の使っているものや感想などを聞きながら決定したのが、NEC MateタイプML(Core i3-2100/2G/250GB)にメモリを2GB増設したもの。モニターは価格とコンパクト性を考えI-O DATAの17インチ液晶モニター(LCD-A173K)を採用することにした。

OSは「Windows 7 Professinal 32ビット 正規版」 となっている。私のIT関係知識やPC操作技術をはるかに超えた機器のような気がする。その意味で、新しいパソコンを購入した嬉しさよりプレッシャーの方が大きいように感じるのだが・・・。

ちなみに、価格は本体(Offise込)にメモリ増設、ディスプレイを入れて95,000円。収益状況を考えるとキツイが必要経費である。あくまで業務用なので・・・

 

   NEC MateタイプML

   I-O DATAの17インチ液晶モニター(LCD-A173KW)

  

 
入荷とセットアップは次回です・・・



Back to Top▲