<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
航空自衛隊正式エンブレム採用超硬“防弾”サングラス
  紫外線は春から強くなり始め、夏に近づくと劇的に増加するとされている。

紫外線の悪影響として、シミや皮膚ガンなど皮膚に対するものが代表的なものとして知られているが、目にも大きく影響することはご存知だろうか。

白目の一部が三角形状に黒目部分に被さってしまう「翼状片」、目の水晶体がにごって視力が低下してしまう「皮質白内障」などは紫外線を原因とする場合が多い。

また、「雪眼炎」は目を保護しないまま紫外線の強い場所で過ごしたため角膜に炎症が起こり、目に痛みを覚える急性の眼病である。

紫外線による目のトラブルは意外に多いことがご理解いただけたと思う。それでなくとも、PCや携帯電話など、目に負担のかけることが多い現代生活。夏場の紫外線で、目に余計な負担をかけないようにしたいものだ。

常人は視力なしでは生活に大きな支障が生じてしまう。この夏は、「目が見えること」に感謝しつつ、目を大事にすることをおすすめしたい。

サングラスは紫外線から目を保護するアイテムとして最も有効なものと考えられている。だが、これは目への危険性と表裏一体となっていることをご存知だろうか。

サングラスの色の付いたレンズを使用することにより、光線の透過率が下がるため、瞳孔が自然に広がってしまうのだが、その広がった瞳孔に顔とレンズの隙間から多くの紫外線が入り込んでしまうリスクが存在するのである。

そのためサングラスを選ぶには、目の全体が覆われるような幅の広いもの、そして顔の形にフィットするものを選ぶのがポイントである。

そして何よりも「見てくれ」重視の軽薄なものではなく、質の良い本物のレンズとフレームを使用しているものをおすすめしたい。

  航空自衛隊正式エンブレム採用
  超硬“防弾”サングラス
  ¥21,000 (本体¥20,000)    

日本の空の守護神・航空自衛隊(JASDF)の協力で実現したこのサングラスは、直径6.55mmの鋼球が時速171kmで衝突してもグラスに傷がつかない強さを誇っている。

地上とは比較にならないほど太陽がギラつき紫外線が強烈な高空での任務。そんな過酷な条件下にあるパイロットの目を防護するために生まれた本物のサングラスだ。

99.5%の紫外線カットの偏光機能を誇るレンズを備え、フレームも柔軟で強靭な超軽量素材TPR/TR90を採用。どんなに乱暴に扱っても傷つきにくく壊れ難くできている。

「本物の男だけが持つべき本物のサングラス」と表現したい逸品である。

      
 

●カラー/08:レッド、20:ブラック
●サイズ/幅16×高さ4cm、ツル長さ:15cm、レンズ厚さ:0.2cm
●材質/レンズ:ポリカーボネート、つる:TPR/TR(特殊形状記憶合金)フレーム:合金
●中国製
●重さ(約)/33g
●仕様/紫外線透過率0.5%、偏光機能

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[関連商品]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 調光オーバーサングラス           SKAGEN TITANIUM サングラス
 ¥9,800                     ¥16,800
           


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
      ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】


             



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲