<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
寝苦しい夜も水の上の寝心地「冷え枕」
 健康な方でも就寝するために解熱用冷却枕を使用する人が結構居るらしい。特に夏場には多くなるとのこと。
  
頭が温まると寝苦しくなるし、夜中に頭が暑苦しくて目が覚めたり、また、トイレに起きた後に枕が暖まっていて熟睡できないのが原因らしいのだが・・・。

もともと、冷却枕は発熱時に熱を下げるためのもので、健康体に常時使用して逆に健康を害する懸念もある。極端なたとえだが、健康時に風邪薬を飲むようなもので、健康にプラスになるとは思えない。

一方で、暖まった枕で就寝できないことは良く分る。ホテルなどのフカフカ枕は防寒具ではないかと思うほど頭が暖まる。これでは眠れない。そんな経験を思い出すと、頭を冷す爽快感とそのまま睡眠に移行する快適さは想像することができる。

先人は、この枕について、比較的熱を発散する性質を持つ「そば殻」を材料とするものを最上のものとしてきた。先人の知恵には脱帽せざるを得ないが、このそば殻を使った枕自体が入手困難である。

知恵をひねり出すのみならず、気を使うことが多くなった現代社会。もしかしたら、現代人の「脳みその温度」は先人より高くなるのかも知れない。これでは、残念ながら自然のそば殻では追いつかないのか・・・。

普段は気が付かないが、健康は人が生きるうえでの基本である。そして健康を維持する上で大切なものが「睡眠」。快適な睡眠こそ健康を育むものと考えて差し支えない。

快適な睡眠と健康維持のため、先人が使った「そば殻」の自然な涼感と同等の効果を得られるものとして、現代版「そば殻」ともいえる高分子化合物を使用した涼感枕を紹介したい。


  寝苦しい夜も水の上の寝心地「冷え枕」
  ¥10,290


通常の枕は寝ている間に体温が伝わり36℃位にまで温度が上がってしまう。それゆえ、蒸し暑い夜には枕に熱がこもって、その熱が逆に頭に熱を伝えるため寝苦しいことこの上ない。

高分子化合物を内蔵したこの枕は、頭の熱を吸収して拡散・放熱。通常の枕よりも4〜7度も低く、ヒンヤリと快適な温度を維持しつつ熱帯夜の寝苦しさを緩和してくれる仕様だ。

これなら、健康的で快適な睡眠が得られそうだ。熟睡の後の爽やかな目覚めにより、快適な一日の始まりが期待できる。

  
●セット内容/本体、カバー、温度調節銀紙シート
●サイズ(約)/縦28×横47×高さ8cm
●素材/本体:ナイロン、塩化ビニール、中身(水分):石灰乳主成分の高分子ケミカル化合物、カバー:綿
●重さ(約)/6kg
●有効期限/約2年
●洗濯機洗い可(カバーのみ)
●日本製


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[関連商品]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ヒンヤリ涼しい蓄冷安眠枕       フィールエア ピロー(カバー付)
 ¥6,300                                   ¥6,800
       


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
       ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】


          



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲