<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
カセットテープをMP3に変換するプレーヤー
 東日本大震災と原発事故、そして政治家同士のバトルだけが報道されている昨今。あまり話題にされないが、テレビ放送の完全デジタル移行期限が近づいてきた。移行日は、今年の7月24日である。

日本中がこんなに大混乱の中でも、この日程を見直すつもりはないらしい。

何しろ、全テレビ局が一致協力してデジタル移行を推進しているわけで、こうなると何処にも批判勢力はない。反対の世論も創造され難いのが現実である。

政治の世界でも大連立の言葉が飛び交っているが、批判勢力がないことは恐ろしいことでもある。日本は過去の大戦で大きな痛みと共に経験したはずなのに、過去の痛みは忘れるものらしい。

ところで、このデジタルの意味をご存知だろうか。

デジタルとはアナログに対する言葉で、データを連続しない数値である「離散数」に置き換えることにより、劣化しにくいデータとして扱う技術のことである。

劣化しにくいことは、伝送や再生時におけるノイズの影響を受けにくいため、クリアな音声や画像を楽しむことが出来る。

また、複写しても数値そのものをコピーするため、複写によるデータの劣化が少ないことも大きな特徴である。

 さて、私と同年代の方々は、アナログ技術のなかを過ごしてきた年代である。

最近では、若い頃や子供の頃を思い出すことが多くなったような気がするのは、私だけではないだろう。

若かった頃好きだった曲や思い入れのある映画など、時間が有ったらゆっくり楽しみたいのだが、あの頃、自分で録音したカセットテープ、そもそも再生機がないし、あってもちゃんと動くのだろうか・・・。

生活に余裕がでてきた今、あの頃の音楽や映画を楽しむためにも、それらをデジタル化したらどうだろう。大事なデータは今以上に劣化しないし、最新の機器で心ゆくまで、あの頃の世界に浸ることができる。


  カセットテープをMP3に変換するプレーヤー
  ¥4,980


昔作った自分だけのベストセレクションテープ。今はもうなかなか聴くことができなくなってしまった。ところが、この機器にカセットを入れてスイッチ・オン! すぐにあの時代にワープすることができる。

同時に、USB接続でそのままパソコンにつなげば、カセットテープをMP3データに変換することができ、デジタルデータとして懐かしの音源を保存しておくことも可能となった。

若かった時代を懐かしむだけでなく、最新技術を使いこなしてこそ、自分の軌跡を楽しむことができようというもの。これができなければ、ただの年寄りである。

  
●セット内容/本体、USBケーブル、アプリケーションCD
●サイズ/幅11×奥行7.7×高さ3cm
●材質/ABS樹脂
●中国製
●重さ/214g
●仕様/インターフェイス:USB2.0、オーディオ変換フォーマット:MP3、wav、wma、対応OS:Windows XP/vista/7
●電源/USB給電
●電池/単3×2(別売)
●6カ月間保証書付

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[関連商品]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 メモリースロット付レコードプレーヤー    チューンバグ バイブ
 ¥10,500                        ¥8,980     
           


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
      好奇心くすぐる・おもしろグッズ満載通販サイト【夢隊web】



        


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲