<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
着心地サラサラ! 藍染作務衣
 夏の季節、自宅で寛ぐときはどんなものを着ているだろうか。節電のため、冷房が控えめとなるであろう今年の夏は、作務衣がおすすめである。

個人的には、スーパークールビズなる言葉と共に、ビジネス用や外出用の服装が大幅に崩れることには抵抗がある。冷房などない時代から、夏用のビジネス服装があり、先人はそれで乗り切って来たはずだ。

多少の緩和ならまだしも、何でもありの大幅カンジュアル化、普段着化はいただけないと感じている。

お断りしておくが、これは私個人の主観であり、他人に押し付けるつもりは毛頭ない。話しを「普段着」それも自宅で寛ぐ際の服装に戻そう。  

作務衣とは、もともと僧侶が寺院内の労働のために着たことが始まれとされる作業服で、動きやすくできている。一方で、必要以上に体を締め付けたり圧迫したりする部分がないので、ゆったり過ごすことにも適している。

Tシャツに短パンも良いが、近年の紫外線の増加、それに原発事故がおさまらない現状で放射性物質がどれくらい飛んでいるのか、公式発表はどうも信じられない。

そんなことを考えると、ひと昔前のように、肌を外気や太陽光に晒すのは危険かもしれない。作務衣なら、一通り体を覆っているので、外部からの影響は少なくて済むだろう。

蒸し暑い日本の夏の時期、ビジネスシーンをシャキッと乗り切るためには、オフの時間にしっかり自分の時間を持つことが必要。ゆっくり寛ぐのも良し、自宅の雑用をこなすのも良し、屋内で趣味に没頭するも良し、そんなときは作務衣が役に立ちそうだ。


  着心地サラサラ! 藍染作務衣
  ¥5,250


麻のシャリッとした涼やかな質感をそのままに、やさしい綿素材を混紡。通気性にすぐれ汗をすばやく吸収してくれるので、蒸し暑い夏を爽快に過ごすことができる。

ジャパニーズプルーと呼ばれる藍色は着姿も粋。脇や袖口などがゆったりとしたデザインとなっている、同時に肌触りがサラッとしているので、作業用はもちろんパジャマとしても人気がある。

風呂上がりにビールを片手にリッラックスするとき、作務衣が似合っている。

   

●サイズ/別表参照
●素材/麻55%、綿45%(天然植物染料使用)
●中国製
●仕様/ウエスト紐対応、前閉じ、ポケットなし
●洗濯機洗い(ネット使用)

(cm)
サイズ 03:M 04:L 05:LL
適応身長 165〜175 170〜180 175〜185
適応胸囲 88〜96 95〜105 104〜112
適応腰回 76〜84 82〜95 94〜104

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[関連商品]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ラタンらくらく回転座いす2個組      正座やあぐらもらくらくラタン座いす
 ¥10,290                      ¥4,900
         


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
       ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】


                


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲