<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ジャッポーネ本革名刺入れ
          
  名刺は普段のビジネスシーンで当然のように使用しているものである。

この名刺の発祥は25〜220年、中国の後漢の時代に自らを都市国家の指導者層とする一定の身分のある者の間で使用されたのが始まりとされている。

近年、日本を含む東アジア諸国の経済社会の発展により、職業上の自己紹介としてなくてはならないものとして定着してきた。

この商習慣が、東南アジアそして欧米へと広まっているのだが、欧米では、初対面の相手への自己紹介という意味よりも、メールアドレスの交換の必要から使われ出したものである。

したがって、日本や東アジアでは、初対面の相手に商談前に渡すのが通例であるが、欧米では別れ際に、以後の連絡先の交換として渡すことが一般的とされている。

いずれにしても、名刺・ビジネスカードは現代の経済社会の必須アイテムとしての地位を確保していると言えるだろう。

さて、その名刺を入れる名刺入れも当然のことながらビジネシーンで必須のものであると同時に、自己の性格や品格、そしてビジネスに対する姿勢を表現する重要なアイテムである。

名刺そのものは紙面に自己の名とともに職業や役職を記載するだけであるが、名刺入れに関しては、素材からデザイン、大きさなど自由に選ぶことが出来る。それだけに自己を表現する余地が大きく、ビ゛ジネス相手から評価される部分でもある。

悪戯に流行やブランドを追いかけるのではなく、できれば一生持ち続けることが出来る品の良いものを選ぶべきだろう。


  ジャッポーネ本革名刺入れ
  6,300円(税込)


ファーストインプレッションはビジネスの成否に関わる大事な局面。さりげない1シーンに、人としてビジネスマンとしての風格をかもし出すことができれば、以後の商談に大きく影響する。

この名刺入れには70枚の名刺が収納可能。大量の名刺が必要となる場面でも慌てる必要はない。

    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ジャッポーネ本革小銭入れ       ジャッポーネ本革スマートキーケース
   5,000円(税込)               5,000円(税込)
              






     


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲