<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
絵本の家庭教師「童話絵本」で英語と遊ぼう!
           絵本の家庭教師「童話絵本」
                     【画像提供:夢隊web様】    
 
幼児期にこそ英語教育

 人が言葉を覚えるのは、聞いて、聞いて、聞いて、また聞いて・・・ 覚えるものだと言われている。幼児期には、親から話しかけられることにより、その言葉を耳にして自然に言葉を覚えると言うのだ。

幼児期は右脳に言葉が音として入り込む、少し成長すると左脳が働き、右脳に蓄積されている言葉の意味を理解し使用する術を身につけるのだそうだ。

そうなると、英語も幼児期に右脳に入れておくのが良い。3歳以降の発育にあわせた英語教育のなかで、自然に意味を理解し英語力が身につくことらなる。


自然に英語教育

 とは言え、相手は気ままな幼児である。無理しないで自然な形で英語を耳に入れる工夫は親がしなければならない。

時間を決めて英語のCDを見せたり、DVDを見せたり、幸いなことに近年は教材が溢れている。

親はその教材の質を見極め、子供の教育にベストの方法を考えて言葉を聞かせることに神経を使うのである。


習うより馴れろ

 私達の年代は、幼児期に英語教育など受けようはずもない。英語などできない者が大多数ではある。(中に例外はいるが、私にとっては尊敬の対象である)

話しが飛ぶが、私は若いときプロレスが大好きであった。そのためプロレス関係の新聞と雑誌を熱心に読みふけった時期がある。

その頃は、プロレスラーとして入門後、ある一定レベルに達すると武者修行と称してアメリカやメキシコで何年かプロレス生活するのが普通に行われていた。

それを特集した雑誌の記事に、英語が全く話せない状態でも、その中(つまりアメリカなど)に放り込まれると、「1年もしないうちに、普通に英語が話せるようになるものだ。心配ない。」と、あるプロレスラーが言っていた。

そう、つまり言葉は「習うより馴れる」ものなのだ。

   
                     【画像提供:夢隊web様】

幼児期の英語境域のメリット

 そのような意味では、幼児期に何が何でも英語教育をしておく必要はないのだが、上述のとおり、無理なく楽しみながら英語に親しむことは物凄く有益なのである。

その最大の違いは、ネイティブ英語が発音できるか否かとされている。

つまり、幼児期に英語が右脳に記憶されている場合は、その無意識の記憶を言葉として発音することが可能だと言うことである。

つまり、英会話の究極の姿であるネイティブ英語の素養を潜在的に身につけることになるのだ。


童話と英語学習の組み合わせ

 さて、ここまでの記述で既にお分かりのことと思うが、幼児の英語教育で大切なことは、本物の英語を幼児に聞かせることである。

実は英会話など出来ない親が、知ったかぶりして話す英語に効果があるとは思えない。まだ、言葉の意味を理解し会話する以前の段階、つまり、正しい発音の英語を耳に入れることに専念する時期だからである。

幼児が興味を示す童話と英語の発音を組み合わせた教材は、そのシーン(画)と正しい英語(音)が同時にインプットされるよう工夫された、幼児用の英語教材である。


  絵本の家庭教師「童話絵本」で英語と遊ぼう!
  全12冊セット¥34,440

≪商品アピール≫
 絵本のイラストやキャラクターを専用のタッチペンでなぞると、小鳥のさえずりやリアルなセリフなどの音が再生され、まるでテレビのようにストーリーが進んで行く。文章・単語の再生ではペンの切り替えスイッチで英語・日本語・同時通訳モードに切り替えが可能となっている。

自発的な好奇心を最大尊重し、また、ページ再生や朗読CDで聞き取りの復習も可能など楽しさと学習を両立させた教材である。

 
セット内容
タッチペン、童話絵本12冊(1冊24〜25ページ)、CD12枚、英語:日本語の対訳冊子12冊「ジャックと豆の木」「ピノキオ」「ゴールディロックスと3匹のクマ」「ジャングルブック」「3匹の子豚」「長靴をはいた猫」「バンビ」「シンデレラ」「人魚姫」「白雪姫」「赤頭巾ちゃん」「眠りの森の姫」
              
                【画像提供:夢隊web様】
 
 
全12冊のセット組

絵本の内容は世界でもずっと愛されてきた名作たちばかり。それぞれにストーリーCDとシールシート2枚が付いています。
                   【画像提供:夢隊web様】 

 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
      憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


                


 
スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲