<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
「ジオラマ昆虫標本」 永遠の少年に帰る心の故郷

           「ジオラマ昆虫標本」
   
         【画像提供:夢隊web様】  

悪ガキ仲間

 私は、いわゆる団塊世代と呼ばれる方々の直後の世代に位置する。子供時代と言えば、近所には同年代の悪ガキが多く彼らと走り回る楽しい毎日であった。もちろん、勉強などは最低限のことを形式的に・・・。

何しろ、学校の1クラスは50人が標準の時代。仲間が多い上に物理的市街地が今の半分にも満たない面積だったため、恐ろしく人口密度が高い時代である。そのため、遊び友達には不自由しない。いつでも遊べる環境があった。

遊び場は、家の周りに留まらず、近所のアパートの屋上や、大学のグラウンド、中学校の校庭や並木道、比較的大きな河川や里山など、日が暮れるまで走り回るのである。


特に夏の記憶が

 春夏秋冬何時でも遊びまわっていたのだが、夏休みが長いせいか、特に夏の記憶が強い。

半ズボンにランニング・シャツ、そしてゴム靴に麦わら帽子が定番。

午前中は主に昆虫採集(主にセミ獲り)である。中学校の正面並木や大学の庭の樹などが主なテレトリー。母親に「手ぬぐい」を袋状に縫ってもらったものに針金を通し洗濯竿に付けて、手製の昆虫網を作るのである。既成の昆虫網を購入するのは邪道だ。

洗濯竿は長いほうが有利で偉い、高いところの昆虫も獲れるので収穫が多く、その分珍しい種類の昆虫を獲る可能性が高い。子供の世界では、それは偉いことなのである。

午後は水泳(水遊び)であるが、小学校にはプールなどなかったため、近くの河川で自然の起伏を活かしつつ遊ぶのである。

ときには早起きして、セミやカブトムシの羽化の様子を観察に行ったりと、友達も自然も豊かであった。

   

美しい山河

 先日、川遊びをした辺りに行ってみたが、そこに水の流れはなかった。近くには市営のプールがあり、そこから子供達の楽しそうな声が聞こえてはくるのだが・・・。

上流にはダムができ、夏場の水量はほとんどない。一帯は河川敷として整備され、大きな石や藪もない。多分、生物も随分少なくなったのではないだろうか。

夢中で昆虫を追いかけた樹木もほとんど倒され、近代ビル構造の学舎となってしまった。

人口で波ができるプールや近代建築物を否定する気は全くないのだが・・・。もっと大事な何かが、少なくとも自分の中で生き続ける貴重なものが、現実の今の風景には欠落していることに愕然とした。

しかしながら、これが現実である。あの頃は、こんなに寂しい思いをするとは考えもしなかったのだが・・・。


自分の原風景

 やがて高度成長、オイルショック、バブル、イザナギ景気、9.11テロ、リーマンショックなどを経て、生活がどんどん便利になり、回数は少ないが海外旅行も経験した。特に社会人になってからは必死になって人生を走って来た感がある。

もう少しでリタイアの年代となった今、社会人としての義務のようなものから開放された暁には、あの頃の感覚に戻りたいとの無意識の願望が自分の中に流れていたことを感じている。

あの頃の風景となっている物理的なものは殆んど残っていないが、自分の中で故郷のような優しさを感じるあの風景は、自分が自分であることの原点となっている風景なのであろう。


  「ジオラマ昆虫標本」 永遠の少年に帰る心の故郷
  小 ¥39,800  中 ¥147,000  大 ¥398,000 

≪商品アピール≫
 朝も暗いうちから起きて、友達と森に出かけた少年時代、眺めれば今もその頃の記憶と気持ちが鮮明に浮かび上がる…。「ライブ標本」はそんな永遠の少年の原風景を具現化したものである。

 羽を広げ、いまにも飛び立とうとするカブトムシ、敵を威嚇するように攻撃態勢に入ったヘラクレス、樹液を求めて集まるクワガタ・カブトムシなど、里山で観察することができる昆虫たちの自然の営みが、ケースの中に、そのまま再現されているのだ。
学術的な標本とは趣がまったく異なる「ライブ標本」である。

  【ラージ(合計19匹)】
  

  【ミドル(合計9匹)】
  
  【スモール(合計5匹)】
  
             【画像提供:夢隊web様】 
●タイプ/01:ラージ、02:ミドル、03:スモール
●サイズ/01:縦60×横60×高60cm、02:縦30×横30×高30cm、03:縦15×横15×高15cm
●材質/昆虫標本、ケース:アクリルボックス、発泡スチロール、アクリル絵の具、パウダー、天然素材(木の実、枯葉など)、造花、乾燥剤、防虫剤
●日本製
●重さ/01:14kg、02:1.9kg、03:0.6kg



 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


          


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲