<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
乗るだけで体組成データを自動表示「体組成計」
    乗るだけで体組成データを自動表示「体組成計」
    
                【画像提供:夢隊web様】 

人の体と水分

 人の体の60%は水分である。この水分は腸で吸収され体全体を循環し、人の健康を維持する重要な役割を持っている。

血液も60%は水分なので、水分が不足すると血液濃度が高くなり様々な影響があ。。血栓が出来やすく詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞を発症するのが分りやすい例。夏の熱中症も水分不足が原因である。

水分は汗や尿として排泄されるため、それを補うためには、食事のほかに1日に1.2〜1.5リットルの水分を摂取しなければならない。

水の惑星といわれる地球だからこそ、人が存在できるのかも知れない。


体脂肪率

 体脂肪は言うまでもなく肥満と同義に近いが、内臓脂肪と言われ外見的に肥満に見えなくとも、肝心の内臓に脂肪が溜まっている場合がある。外形だけで判断できない部分を含めて体脂肪率を測定する必要がある。

体脂肪率には基準があり、男30歳以上では14〜20%、女30歳以上17〜23%
である(特定医大の基準)。

      
                 【画像提供:夢隊web様】 

筋肉量

 呼吸、内臓の活動、筋肉の維持、体温維持など、人は運動していない状態でもある程度のエネルギーを必要としている。それが基礎代謝である。

基礎代謝は筋肉が多いほど大きく消費エネルギーも大きい。基礎代謝が高いと、同じものを同じ量食べても消費してしまう部分が多いため、脂肪として残る部分が少なくなる。

筋肉は加齢に伴い低下して行くので、積極的に体を動かして筋肉量の維持・増加に務めるのが健康に良い所以である。


推定骨量

 推定骨量は、骨に含まれるカルシウムなどのミネラルの量を指している。

骨粗鬆症のチェックに欠かせないものだが、筋肉量と除脂肪量と密接に関連していると考えられており、体全体の健康管理にも欠かせない指標である。


自宅での健康管理に

 乗るだけで、体脂肪→体水分→筋肉量→推定骨量を測定/表示してくれる体組成計は、健康管理に便利である。

朝の起床後や風呂上りなどに乗っかれば健康チェックができてしまう。仕事も遊びも健康あってのものだ。折角の人生を楽しむため、健康管理はキチンと行いたい。なるべく簡単に・・・。


   乗るだけで体組成データを自動表示
   体組成計
   ¥4,725

 電源を入れる必要もなく、ただ乗るだけで、体脂肪→体水分→筋肉量→推定骨量の順に表示してくれる簡単体組成計。

個人を自動で判別する機能、遠目でも見やすい大型LCD画面など、ストレスなく、分かりやすく健康管理ができるよう配慮された体組成計だ。

    
                【画像提供:夢隊web様】 

●カラー/01:ホワイト、20:ブラック
●サイズ/本体:幅31×奥行31×高さ1.8cm、液晶:幅6×奥行6cm
●材質/本体:強化ガラス
●中国製
●重さ/1.94kg
●電池/CR2032×2(付)
●1年間保証書付
●仕様/モード:アスリートモード・ユーザ自動識別モード、登録人数:8人、最大計測値:150kg、計測単位:100g、オートオンオフ機能付


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


          


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲