<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
蓄電機能付き ソーラー携帯電話充電器
    ソーラー携帯充電メモリ残量付LEDライト
  
       【画像提供:夢隊web様】


防災の日

 さて、9月1日は防災の日とされている。例年であれば、町内や職場ごとに防災訓練が行われるのだが、今年はどうなるのだろう。

防災意識の必要性を感じ、本気で訓練に励む人たちが居れば、一方で未だ訓練どころではない被災者が居るのも現実かも知れない。

3.11から約6ヵ月経過し、ともすれば緊張感が薄れかかった頃でもある。私は、これを機に震災直後の緊張感を思い起こして身の回りを確認することとしたい。


情報の確保

 震災時を思い起こせば、色々なものの対策が不十分であったと反省させられるが、一番に不自由だったのが情報の確保と照明である。

そして、現代の社会が「電力」に依存して成り立っている現実に唖然とさせられた。

震災直後の混乱時には電話も携帯も通じなかったが、以外に早い時点でショートメールは通じるようになった。音信の確認は大切なのだが、携帯のバッテリー切れによりそれが叶わない現実にも直面した。


被災地にも太陽が

 緊急事態だからこそ、音信の連絡や応援要請に携帯の能力をフルに発揮させたい。ところが、電力源がなければ携帯への充電ができず、携帯はただの携帯品でしかない。

ところが、被災地にも太陽の日差しがあるではないか。このエネルギーを利用しない手は無い。太陽光を電力に変え携帯に充電できるのが、紹介するソーラー携帯電話充電器である。

これなら、震災で生活インフラが破壊されても携帯への電力は確保できる。さらに、蓄電機能があるので、何時でも発電/蓄電できるのが特徴。蓄電池に電力があれば、雨天でも夜間でも充電が可能である。

さらにさらに、USB経由での蓄電も可能。平時にはUSBから蓄電するようにしておけば、イザというときには何時でも充電が可能である。


   蓄電機能付き
    ソーラー携帯電話充電器
   ¥3,890

 電車が止まった時など緊急事態に必要とされ、不意の停電で充電できずに困るのが携帯電話。この充電器は、屋外であれば常に充電できる太陽光充電と、仕事中も常に充電できるパソコン充電の二電源式を採用している。
5種類のコネクタ付で、ほとんどの携帯電話に対応可能である。


  
                【画像提供:夢隊web様】

●セット内容/本体、docomo/SoftBank用コネクタ、au用コネクタ、iPhone(R)用コネクタ、miniUSB、マイクロUSB、本体蓄電USBケーブル
●サイズ(約)/縦7.9×横4.5×厚さ1.2cm
●材質/ABS樹脂、アクリル、鉄
●中国製
●重さ(約)/50g
●仕様/充電種類:USBケーブル充電、ソーラー充電、ソーラー充電時間:15〜20時間、USB充電時間:約3〜4時間、通話時間:約1時間(目安)、対応機器:docomo、au、SoftBank、iPhone(R)、ソーラーパネル:5V/60mA、内蔵電池容量:3.7V/650mA、入力:4〜6V、出力4.2〜5.5V、300〜500mA
●6カ月間保証書付


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     好奇心くすぐる・おもしろグッズ満載通販サイト【夢隊web】


             



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲