<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
被害の未然防止と不安解消に最新型放射線測定器 ガイガーカウンター
      最新型放射線測定器 ガイガーカウンター
   
        【画像提供:夢隊web様】

■ 放射能の不安

 3.11大震災から半年を経過した今も、震災に起因する原発事故の影響に振り回されている感じだ。最近では新米の測定が始まった。幸いにも殆んどのものが「不検出」の結果が出ていることは、生産者も消費者も胸をなでおろしていることだろう。

しかしながら、岩手の木を使った送り火中止や福島県で製作された花火の使用中止など、国民の不安が解消されたとは言い難い状況が続いているのもまた事実である。


■ そもそも放射能とは

 我々はひと言で「放射能」と言っているが、まず言葉の整理が必要なようだ。

まず、「放射性物質」と呼ばれるものがあり、これは放射線を発生する物質である。そして、放射性物質から発生して生物に影響を及ぼすのが「放射線」である。

「放射能」自体は、放射性物質が放射線を発生する性質、あるいは能力のことと考えて良いようだ。

つまり、言葉的には我々が注意しなければならないのが「放射性物質」であり、そこから発生する「放射線」である。


■ 放射線の影響は

 放射線を浴びることによる悪影響は、生体の組織破壊や遺伝子の損傷とされている。その結果、短期間に一定量浴びると急性障害が、長期間に少しづつ浴びた場合はガンになる可能性が高くなるとされている。

ただし、いずれも一定以上の被爆が有った場合である。


■ 必要以上に怖がる必要はない?

 放射線自体は、地球の岩石や気体にも存在している。また、宇宙から飛来する宇宙線も放射線の一種だ。そうなると、我々はもともと放射線とともに暮らして来たとも言えるかも知れない。

その自然放射線の被爆量は、約2.4ミリシーベルト/年とされている。

今回の原発事故により、不要な被爆を避けるスタンスは持つとしても、必要以上に被爆を怖がり風評を拡大することも考え物ではないだろうか。

   
                 【画像提供:夢隊web様】


■ 身近なところが分らないから不安

 原発近郊や大都会など、個々人の危機感が集まり行政を動かして細かな測定ができたところはまだしも、東北地方を含めた大部分の地域では個人の不安感が具体化して行政を動かすには至っていないのが現状のようだ。

未だに治まらない風評被害は、個々人の不安感が原因ではないだろうか。そして、その不安感は、自分の身の回りの放射線量が分らないからである。


■ この際、パーソナルなガイガーカウンター

 自宅の庭先でのガーデニング、ベランダへの洗濯物干し、門付近やアプローチの掃除など、この辺はどの位?とか思ったことはないだろうか。

子供が遊ぶ公園や、散歩コースのホコリなど、不安を覚える方は何処までも不安なもの。いっそ自分で測り、自分で対処し、以前の生活サイクルを取り戻してはどうだろう。


  最新型放射線測定器 ガイガーカウンター
  ¥69,800

 簡単操作で測定ができ、被曝量積算メーターや警告アラーム機能など備えた多機能で、携帯しやすいハンディサイズにもかかわらず、厳格なCMC規格をパスした高性能な一台である。

 
              【画像提供:夢隊web様】
●材質/プラスチック
●中国製
●重さ/65g
●仕様/線量率測定範囲:0.05μSv/h〜150mSv/h、累積線量表示範囲:0〜999.9mSv/h、線量率の設定範囲:0.5、1.0、2.5、10、30、50、100、500μSv/h、累積線量の警報設定範囲:0.1、0.2、0.3、0.5、1、2、5、10、20、50mSv、カウントダウン設定範囲:0〜99分、カレンダー、時計機能
●電池/単4×1(付)
●1年間保証書付


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】  


         


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲