<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
着たまま動けるあったか「人型」寝袋が寒さ対策の最有力
             動ける!人型寝袋
   【画像提供:夢隊web様】
              
■ 寒くなってきた

 先日まであんなに暑い日が続いたが、昨日からめっきり寒くなってしまった。一応、雪国に分類されるこの辺では、寒さを向かえるにあたりそれなりの準備が必要となる。

雪国の経験の無い方のためにザッと紹介すると、車のタイヤを通常タイヤから雪用タイヤに交換、庭の植木や鉢植えが雪でつぶれないように雪囲い、ヒーターやコタツの点検/設置、暖房燃料の確保、などまだまだ尽きないが、とにかく生活全体を冬仕様に切り替える作業が必要となる。


■ 動ける人型寝袋が欲しい

 ところで人一倍寒がりな私は、寒さが嫌いなことは言うまでもなく、ヒーターで頭の辺りだけが暑くなる暖房も大嫌いである。そうなると、寒いのを我慢しつつ暖房を控えめに生活することになり、心身ともに不健康、必然的に冬は憂鬱な季節となっていた。

長年この矛盾を解決するアイテムを探していたのだが、遂に見つかったのである。それが昨年、冬用ウェアとして大ヒットした「動ける人型寝袋」である。残念ながら昨年は在庫切れで入手できなかったので、今年こそはと手ぐすね引いて待っていた次第。


■ 全面撥水加工の意味するもの

 さて、今年の「動ける寝袋」は素材に全面撥水加工を施しバージョンアップして帰ってきた。撥水加工の意義は大きい。屋内での飲食などの汚れ対策に留まらず、もしかしたら屋外での活動に使用できる可能性が広がった。事実、釣りなどのアウトドアにも使用できる旨の説明書きがある。

あくまでも主観であるが、昨年のものは、単に室内での「ゴロ寝用防寒服」(メーカーさんへ→謝)と思っていたのだが、屋外での使用もカバーしてくれた。つまり、行動する際にも使用が可能となった。

言い換えれば、動いているときも休んでいるときも「寒くない」状態となり得るわけで、革命的に使用範囲と商品の性質が広がったことを意味すると大感激しているのは超寒がりの私だけだろうか。
 
  
                【画像提供:夢隊web様】 

■ 実質、超安値となった

 その意味で超安値になったといえる「動ける寝袋」、正式名称はラディア・フォックスと言うのだそうだ。

   撥水加工でバージョン・アップ
   着たまま動けるあったか「動ける人型寝袋」   
   ¥9,975

  

                      【画像提供:夢隊web様】

●サイズ/適応身長:150〜180cm、適応ウエスト・胸囲:最大110cm、股下:最大80cm、収納サイズ:径25×高さ37cm
●素材/表地・裏地:ポリエステル100%(撥水加工)、中綿:ポリエステル100%(ホローファイバー使用)
●中国製
●重さ(約)/1.6kg
●手洗い
●収納バッグ付
 (cm)    
フリーサイズ
身長
150〜180
最大適応ウエスト・胸囲
110
股下
80

 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
     ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】


           


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲