<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
省エネカーテンでポカポカあったか室内
   室内の保温効果を実現
   省エネカーテン

    【画像提供:夢隊web様】

■ あったかい部屋に居たい

 既にヒーターが必要な季節になってしまった。今年は節電に配慮した暖房を心がけなければならないだろう。

ここ数年人気だった気泡緩衝材(エアパッキン)が好調に売れているらしく、さらに窓を内側にもう一つ取り付けて二重窓を実現する内窓も人気だとか。従来の暖房に保温を組み合わせることにより節電と省エネを心がけていると考えられる。

上記のものにはそれぞれメリットとデメリットがある。メリットは、程度の差は別にして、いずれも断熱効果と防音効果が期待できること。

一方デメリットとしては、エアパッキンは窓枠に合わせての裁断や貼り付けの手間、春には剥がして保管する手間が面倒。それに装着時は外が見えないので圧迫感があることも忘れてはならない。また、内窓は工事が必要で価格が高価などのデメリットも否めないだろう。

最初に、部屋を暖かく保つため何を採用するのか、よく検討することが必要なことである。


■ 断熱効果のあるカーテン

 私が紹介したいのは、太陽光を繊維内に閉じ込め蓄積した熱エネルギーを放出することにより、室内の保温効果を実現した「省エネカーテン」。カーテンをこれに交換するだけで、今までと変わらない使い勝手で保温効果が期待できる。

具体的には、太陽光を遠赤外線に変える特殊繊維「ナノレッド」を採用。このナノレッドが外部からの太陽光線や熱を繊維内にキープし、蓄積した熱エネルギーを放出する仕組みを実現した。その効果は、プラス約2〜4℃の保温力が期待できる。

また、吸湿加工を施しているので窓際の水分を吸収する能力がある。これにより窓ガラスの結露防止効果と防カビ効果が期待できる。

さらには、生地外側にブライト糸を編み込むことにより、目隠し効果も高めている。カーテンには当たり前のこの効果、防犯上も大切な機能である。

そんなことで、暖房と組み合わせる保温材候補のひとつてして、是非検討いただければ幸いです。

  省エネカーテンでポカポカあったか室内
  (2枚組)¥5,250

 
            【画像提供:夢隊web様】 
●タイプ(幅×長さ cm)/01:100×133、02:100×176、03:100×198、04:100×228
●材質/ポリエステル100%
●日本製
●重さ(約)/01:345g、02:435g、03:480g、04:540g(各1枚)
●ドライクリーニング


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


          



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲