<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
一口分が適温で飲める ブルーゴマグ
  全米で大ヒット! 2009年販売数は8万個
  一口分が適温で飲める ブルーゴマグ

     【画像提供:夢隊web様】

■ 冬のホット飲料
 冬とはいえ仕事でもプライベートでも外出の機会は尽きないものだが、そんな時温かい飲み物は冷えた体と疲れた体に嬉しいものだ。

寒い時期には、自販機やコンビニでホット飲料を購入するのだが、ホット缶コーヒーは種類が少ないし、ホットのペットボトル飲料はもっと少ない。

さらに、購入したてのそれらは熱すぎて直ぐには飲めない。少し時間をおいて冷ましつつ飲むのだが、全体が覚めるのを待つことになるため、最初の一口が飲み頃でも、最後の方は時間の経過と残量の減少の相乗効果で「冷めたコーヒー」となってしまう。

考えてみれば、外出のたびに缶コーヒーを購入するのもどうなんだろうと、最近思っているのだが・・・。

■ マグカップを持参する手は・・・
 外出のたびに缶コーヒーを購入すれば少額ながら積算すれば相当の出費である。しかも既述のとおり全量美味しくいただくことは難しい。

そこで、マグカップに自宅で入れた美味しいコーヒーを入れて持ち歩く方法に考えが至った次第。

幸い、車にはボトルのトレイがあり邪魔にならない。持ち歩いてもたかが知れている、そもそもペットボトルを持ち歩くこともあるので苦にならないだろう。

ただし、普通のマグカップでは飲みたい分をカップに入れ、フーフー冷ましながら飲むことになるのだが、果たして外出先でそんなに落ち着ける場所があるのだろうか・・・? というのが、素朴な疑問。

そんな問題を解決してくれる優れものマグカップを紹介したい。

■ 小部屋付マグカップ
 少し傾けると、なんとひと口分がマグ内の「小部屋」に流れ込み、冷ましてくれる構造を持ったもの。これにより小部屋の分だけが適温まで冷めたときに飲むことができる。他の飲料水(湯)は保温されたままだ。

猫舌の方に朗報であるに留まらず、保温と飲みやすさを両立させた実用性の高いアイデア商品と評価することができる。

もっと言えば、美味しさを維持する能力も高いといえるので、この小部屋付マグカップは一石二鳥ならぬ一石三鳥なのかも知れない。


   一口分が適温で飲める ブルーゴマグ
   2色組 ¥3,150



     【画像提供:夢隊web様】
●ブルー・ブラックの2色組
●容量(約)/470ml(1本)
●サイズ/径8.5×高さ19cm
●材質/本体:ポリプロピレン、AS樹脂、ABS樹脂、蓋:ポリプロピレン、ABS樹脂、ステンレス、シリコン
●台湾製(企画:アメリカ)
●重さ/305g
●仕様/二重断熱構造、耐熱温度:80℃



 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販さいと「夢隊web」様 
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


       
 


スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲