<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
山形⇔東京 車で日帰り 2
  さて、AM3.50 少し余裕をもって出発。ここ数日天気が良くて雪は溶け路面は乾燥状態ですが、出発してすぐ奥羽山脈を超える(途中トンネルになっていますが)ため、標高はどんどん上がります。

       

未明のこの時間帯。乾燥しきれなかった路面は、凍結しているので要注意です。

15分程度で関沢ICから山形自動車道へ入りました。直ぐ笹谷トンネル、この時期、トンネル内の路面は凍結の心配がないので安心。

トンネル内で宮城県に入りました。宮城県といってもトンネルを抜けた直後は路面凍結を注意しながら平野部への下りに入ります。

川崎IC頃には雪の気配はほとんどなくなり、路面も乾燥状態、スピードアップします。

まだ、早朝というより未明のこの時間帯にもかかわらず、交通量は結構あります。そのほとんどというより私以外は全部長距離トラック。ものすごい数です。

私たちが不自由なく生活できるのも、徹夜で物流にかかわる方のご苦労があることを感じたのは、私の中での新たな発見。感謝の念を抱きつつ、車は村田ジャンクションへ。

ここから東北自動車道に入ります。普段、仙台に行くことの多い私は下り車線に入ることは慣れているのですが、今回は間違わずに上り車線へ。

さらにトラックが多い東北自動車道に入った時点で、約40分経過。

蔵王PA、国見SA、福島松川PA、吾妻PAをスルーして一気に安達太良SAまで。ここで最初のトイレ・タイム。ここまで約1時間30分。なお、国見SAの直前で福島県に入りました。順調です。雪がなくてスタッドレス・タイヤが惜しいような・・・。

    

安達太良SAでは5分程度の休息。その後、安積PA、鏡石PA、阿武隈PAをスルーして栃木県に入り、那須高原SAで2回目のトイレ・タイム。何しろまだ夜明け前、トイレと自販機ぐらいしか空いていません。することもないので、ここも5分程度ですぐ出発。

    

そろそろAM6.30空が少し明るくなってきました。しばらくぶりで夜明けに立ち会うことになりそうです。

    

黒磯PA、矢板北PAをスルーしたところで時間的には順調すぎる感じ。上河内PAで小休止を兼ねてトイレ・タイム。AM7.00を少し経過した時間。夜は明けたようです。

   

その後、大谷PA、都賀西PA、をスルー。周りはいつの間にかトラックの数は減り、普通車が多い通常の風景になっています。

佐野SAで本格休憩。持ってきたオニギリで朝食です。予想到着時間が1時間以上も早いので、SA敷地内を散歩して40分ほど時間調整をしました。AM8.00頃〜8.30。

続く・・・

    

スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲