<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ノートPC専用「スマートPCスタンド」
  ノートパソコン置場を立体的にしたら・・・
  ノートPC専用「スマートPCスタンド」

■ ノートPCは仕事の主役だが・・・
 私は士業を生業にしている。今の時代、PCは欠かせない。PCが机上にある風景は見慣れた風景だが、PCを使用しない作業のときに、ふとPCが邪魔に感じる時がある。このPCが立体的に置けたら、机上が広く使えるのにと思うのである。  
   【画像提供:夢隊web様】

■ 私のシステムは
 私の業務用(と言うほど、だいそれたものではないが)のシテスム構成は、メインPCとしてノートPCを、オンライン系の業務用にデスクトップPCを置いており、PCは以上の2台。これに、A3対応のインクジェット複合機とサプ・プリンタとしてA3対応のカラー・レーザープリンタ。これらを簡単なLANで結んでいる。

最初は2台ともノートPCだったのだが、オンライン用PCのバージョンアップが必要となった際に、予算の関係でデスク・トップ型に変えたのである。

このデスクトップPC、購入前は設置した際の机上を占有するスペースが心配だったが、実際はコンパクトに収まっている。むしろ、ディスプレイを閉じても平たいノートPCの方が占有面積が大きいことに気がついた。

■ ノートPCは本当に省スペース?
 もともと、ノートPCを採用した理由は、不使用時にはコンパクトに収納できることであった。本と並べて書棚に置けるし机の引出にだって入る・・・、と思ったのだが、それは大きさだけを考えた机上の空論であることが分かった。現実には、LANや電源などのコードが繋がっており、業務上の効率を考えても現実的ではない。

■ ノートPCをコンパクトに設置し業務の効率化を図る
 そこで、発想を転換し、机上に設置したままであることを前提に、机上をより有効活用する方法が実現できれば、次善の策、否、業務効率を考えれば最良の策ではないだろうか。

ノートPCの大きさに解決策がないのならば、着眼すべきはその重量(軽さ)である。この軽いという、もうひとつの特徴を生かして、ノートPCによる省スペースを実現したのが、ノートPC専用「スマートPCスタンド」である。


     【画像提供:夢隊web様】

机上での作業スペースを確保しつつ、使いたい時にワンタッチでノートPCが下りてくる方式である。これなら、ノートPCを出したり片付けたりする手間がなく、机上のデッドスペースも解消できるので、結果的にコンパクト設置による省スペースが実現できる。

ちょっとした仕掛けだが、机上の見た目がスッキリし、PCを使用しないデスクワークの効率化も図られそうだ。

   ノートPC専用「スマートPCスタンド」
  ¥12,600

     【画像提供:夢隊web様】
●サイズ/幅45×奥行33×高さ36cm(下げた時:幅45×奥行61×高さ8cm)
●材質/本体:鉄、カバー:ABS樹脂
●日本製
●重さ/4.5kg
●仕様/耐荷重:最大約4kg、搭載物の最大寸法:幅39×奥行28cm、天板の出面が3cm以上、厚さが1.5〜5cmの机に取付可能
●1年間保証書付


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊web」様
   好奇心くすぐる・おもしろグッズ満載通販サイト【夢隊web】


         



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲