<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
透明傘「縁結」 園遊会特別仕様
透明傘「縁結」 園遊会特別仕様
宮内庁御用達の世界初フォーマル対応透明傘
徳川幕府御用達の由緒ある傘問屋よりご紹介

    【画像提供:夢隊web】

■ 園遊会使用の高級透明傘
 私などは、透明傘といえばコンビニで500円で購入した傘を思い起こしてしまうが、こちらは正真正銘の透明傘。くっきりとした透明感はフォーマル仕様となっている。

カバーは濡れてもベタつかない3層構造の「多層オレフィン地」を使用し透明感を際立たせている。さらに、新開発の「逆止弁」(特許)により、内側の風が吹き抜ける構造が風の抵抗を和らげ、持ち手の負担を軽減してくれる。

骨は、しなやかで折れにくいホワイトグラスファイバー樹脂素材を、持ち手には、肌触りはやさしく美しい光沢感のある防水サテン生地を使用することで、軽さと美しさ、そして「逆止弁」機能を引出す構造となっている。

まさに、美しさと機能性を併せ持つ「透明傘」である。

■ 徳川幕府御用達
 製造販売しているのは、昭和27年に世界で初のビニール傘を手掛けたホワイトローズ社。同社の創業は享保6年、何と江戸時代である。

甲斐、武田源勝政が江戸に出て初代「武田長五郎」と名乗った。初めは煙草商人をしていたが、四代目武田長五郎から雨具商に転向した。五代目に幕府御用を許され、大名行列の雨具一式を大量納入するようになった。 つまり、徳川幕府御用達の雨具商人となったのである。

六代目より人力車の帆張りや天幕等とともに和傘販売も開始。七代目には、本格的に和傘問屋として、岐阜、紀州、久留米、高松等の各地で生産された和傘を中心として、国内屈指の業績をあげるに到っている。
 
■ 使用実績はあるのだ
 透明傘と言えば、コンビニの半透明傘しか思い浮かばない私は、この透明傘の存在を意識しなかったが、前々から政治家が、雨天時の街頭演説の際に使用していたのだとか・・・。そういえば、テレビのニュースにそんなシーンがあったような気もする。

政治家が使用していたとなるとイメージを落とす方も少なくないと思うのだが、平成22年の園遊会で天皇、皇后両陛下がご使用された実績もあるのだとか。宮内庁御用達といってもよいのだろうか。少なくとも、その美しさと機能性は折り紙つきと考えて差し支えなさそうだ。

  園遊会特別仕様 最高級透明傘「縁結」
  ¥8,400

  
     【画像提供:夢隊web】

カラーはベージュ、ピンク、グレーの3色が用意されており、各カラーに合わせた収納袋が付いている。

   【画像提供:夢隊web】
●カラー/06:ベージュ、07:ピンク、18:グレー
●サイズ/径90cm、親骨58cm
●材質/カバー:ポリオレフィン多層フィルム、バイヤステープ:ポリエステル100%、骨:親受骨/FPR、中棒/アルミ、手元:ABS樹脂(ポリエステル生地巻きつけ)+金属製口金具
●日本製
●重さ/405g
●8本骨
●収納袋付



販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊WEB」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【ゆめたいweb】


        














スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲