<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
静電気防止ブレスレット サンダ−ガード(R)
嫌な静電気をしっかりガード
静電気防止ブレスレット サンダ−ガード(R)
驚異の効果で一度使ったら手放せない!

   【画像提供:夢隊web】

■ 静電気を予防
 乾燥する時期には静電気が起こりやすい。放電時の「バチッ」とくる痛みは実に不愉快だ。

ドアノブに触れようとしたとき、車のドアを開けようとしたとき、瞬間、あの嫌な感覚が走ると思わず手を引いてしまうのは私だけではないだろう。

そこでオススメなのが、静電気除去機能を持つブレスレット。

このサンダーガードは、銅イオンを含む導電性の繊維から出来た特許取得の物質を紐状にしたもの。常時、体にたまった静電気を除去してくれる、しかも効果は半永久的に期待できる。

これからの乾燥時期に備えておきたい。

■ 静電気のメカニズム
 静電気は「摩擦」により発生するものが最も多いと考えられていまる。つまり、物質と物質が触れ合うことだけで静電気は発生してしまう。

人は衣服を身に着けているため、普通に生活するだけで衣服との摩擦で静電気が発生し帯電してしまうことになってしまうのだ。

話は物質を構成する原子に拡大するのだが、この「原始」、通常はプラスの周りをいくつかのマイナスが回っている状態になっている。このマイナスが、物質の摩擦により増えてしまう場合がある。

多くなってしまったマイナスは常時バランスをとろうとマイナスの少ない物質を探しており、そこにマイナスの少ない物質を見つけると、ここぞとばかりに余分なマイナスを放つことになる。これが放電であり、「バチッ」と嫌な感じを持つ瞬間というわけだ。


■ 健康への影響
 静電気が体に溜まると、マイナスイオンが減りプラスイオンが増えてしまう。そのため血液が酸性になり血液がドロドロになりやすく、活性酸素も増加してしまう。

血液が賛成になれば細胞膜の劣化を招き、それは人体を構成する細胞が栄養を吸収できなくなることであり、細胞破壊の連鎖、結果として、ガン、高血圧、動脈硬化、脳卒中、心臓病などの重病に罹患し易い体質となってしまうと言うことらしい。

静電気が健康に及ぼす影響は意外に大きいことが分かる。


■ 静電気防止ブレスレット サンダ−ガード(R)
 静電気防止ブレスレット サンダ−ガード(R)は、銅イオンを含む導電性の繊維から出来たサンダーロンを紐状にしたものである。ちなみに、このサンダーロンは特許を取得している。

このサンダーロンに、形状記憶機能のある「チタン合金ワイヤ」を組み合わせ、かつ両端には金メッキ真鍮をほどこして豪華さを演出している。

気軽なファッション感覚で健康管理に役立つアイテムとして、季節を問わず使用することをオススメしたい。

  静電気防止ブレスレット サンダ−ガード(R)
  ¥2,600


車のキーによる静電気も放散。  【画像提供:夢隊web】


        【画像提供:夢隊web】
●カラー/08:レッド、13:ネイビー、16:グリーン
●サイズ/径0.5×長さ40cm(フリーサイズ)
●材質/チタン合金ワイヤ(形状記憶)、サンダ−ロン(銅イオンを含む導電性の繊維)、先端部:真鍮(金メッキ)、ケース:P.P
●日本製
●重さ/約7.7g




 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊web」様
   憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】


     



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲