<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
1台5役のコンパクトパワー電源
1台5役のコンパクトパワー電源
車に搭載・緊急時に即対応可能
災害・トラブル対策用「非常用電源」
 
    【画像提供:夢隊web】

  1台5役のコンパクトパワー電源
  19,950

■ 震災と電源

 東日本大震災では生活インフラの障害に苦労した。電気、ガス、水道、ガソリンなどなど・・・。

 地域によって障害になったものは違うようだが、障害からの立ち直りが最も早いのが電気だといわれている。

 なるほど、今回も比較的早く復旧した。私が住む地域では約28時間程度の停電時間であっが、身の回りの動力源がほとんど電力となっている今、長い28時間でもあった。

 被害が大きくなればなるほど、この時間が長いものであったと思われる。


■ 車にも電源が必要 

 私の住む寒冷地では、冬期に車のバッテリー上りが心配だ。車の性能が向上した昨今、あまり考えられないが、それでも稀にバッテリー上りの声を聞く。性能が良くても使い方を誤れば、寒い時期にバッテリーは意外に弱い。

 また、車の性能向上と高速道や道の駅などのインフラ整備が進み、長距離の移動を車に頼る方も増えていると聞く。「車内泊」という言葉を見たり聞いたりする昨今である。

 車にも電気は必要である。通常はバッテリーに充電される量で問題ないのだが、故障や事故など車でのトラブル発生時に無駄な電気を消費したり、「車内泊」時に何気なく消費した電気が、バッテリーの残容量を極端にへらしたり。

 車での長距離移動には、バッテリーの予備電力があれば心強い。


■ 1台5役のコンパクトパワー電源

 この製品は、防災対策としても車のトラブル対策としても心強い。

なにしろ、AC電源、DC電源の2ウェイの電力出力機能に、車のバッテリー上りへの対応機能、自転車/バイク/車のタイヤの空気入れ機能、さらにLEDを24個使用した照明ライトが付いているので、暗い場所での作業時への配慮はもちろん、震災時の照明にも使用できる。

 事前に家庭用の100V電源より充電する方式で、サイズは縦22×横32×高さ27.5cm、重量5.8kgのコンパクトさ、そのまま車載すれば何処に行っても心強い。

 震災対応と、車内泊などのロングドライブなどのために是非検討したい。


   1台5役のコンパクトパワー電源
   ¥19,950

       【画像提供:夢隊web】
●サイズ(約)/縦22×横32×高さ27.5cm
●材質/ABS樹脂
●中国製
●重さ(約)/5.8kg
●1年間保証書付


   ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】

        



スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲