<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
電気不要!湯沸かしから炊飯まで「エスビット」
電気不要!何処でもお湯が沸く「エスビット」
湯沸かしから炊飯までこれ一台でOK!
強風の中でも使える「どこでもポット」


   何処でもお湯が沸く「Esbit(エスビット)
   
■ 防災用品として

 昨年の3.11大震災以降、防災への備えについて考える機会が増えたように思う。

 震災直後に必要なものとして、情報の収集と照明であったことは既に何度も記述た。そのための備えも二重三重に施している。

 次に考えなくてならないものは、避難生活またはインフラ回復までの期間をどう乗り切るかである。その場合の最大の懸案は食事であろう。

食料の備蓄は当然のこととして、それを食料にするまでのエネルギーをどうするか・・・。先の震災時に感じたことは、エネルギー源の分散である。

 電気、ガスは使えないことを前提に考えると、石油、カセット・ガスなどが考えられるが、ここは、もうひとつ別のエネルギー源も考えておきたい。


■ アウトドアやレジャーに

 夏のキャンプシーズンは終わってしまったが、秋晴れの気候の中でのアウトドアの爽やかである。

私が住む山形では、河川敷にナベやサトイモ、肉などを持ち寄って食べる「芋煮会」が盛んである。爽やかな気候の中、気心の知れた仲間たちと屋外で食べる芋煮は格別である。

 また、旅行にも良い季節となった。紅葉はまだだが、各地を巡り見分を広めることは楽しいことだ。最近では、「車中泊」なる言葉を見かけるように、我々の世代では車で長距離を移動しながら各地を巡る方が増えているらしい。 羨ましいことだ・・・。

 アウトドアやレジャー、そしてロングドライブの際にも、簡単にお湯が沸かせて好みのコーヒーが飲めたら、そして、究極的に簡単な食事もできるとなれば、分転換や疲労回復に効果があると同時に、レジャーそのもののクオリティが高くなるはずだ。



  Esbit(エスビット)クックセット アルコールストーブ付
 
スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲