<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ラジオ付きライト
  「万が一」、今回の地震で痛切に感じた言葉である。

一年365日とすれば、10年で3650日。30年では1万日を超えてしまう。人生80年とすれば、約2.9万日生きることになる。

万が一を日数に置き換えると、一万日に一度大きな出来事に遭遇する可能性があると考えることができる。言い換えれば、人は一生のうち2.9回の「万が一」を経験することになる。

このように考えれば、「万が一」への備えは生きるうえで必要不可欠なことである。

そんな大事なことを、平素は何となおざりにしていたことか・・・・。未曾有の災害を目の当たりにして反省の言葉しか見当たらない。

災害時直後に必要なものは、「照明」「情報」。 これは今回の教訓である。

今回の地震ではすぐに停電となり、通常時最大の情報ツールであるテレビから情報を得ることは出来なかった。

普段、引出しや物置の片隅に忘れられている乾電池式の小型ラジオが唯一最大の情報源として活躍してくれた。あり難かった。

今回の教訓から是非検討したいのが、小型ラジオとライトが一体となった災害グッズである。

 NEW地震感知充電たまご
 ¥6,980

電力の供給のない中では乾電池式か充電式のラジオが唯一の情報源。停電時に日が暮れれば、携帯ライトが何とも頼もしい味方である。

このラジオ付きライトは、通常はAC電源で稼動/充電し、イザ災害時には充電池で稼動、その充電地が切れれば、手回しハンドルで充電することで機能を維持できる。

また、携帯電話の受電機としての機能も備えており、通信手段の確保としても威力を発揮するツールである。

防滴仕様も災害時の実用性に適している。

さらには、地震感知警報機能があり、熟睡時でも素早く災害を認識できる。普段は枕元においておくだけで、「万が一」への最初の備えになるだろう。

     

          
手のひらサイズに災害時に役立つ7つの機能
1. 地震感知センサー
 震度4程度の地震がきたらライトが点灯しサイレンが鳴り本体の場所がすぐに分かります。
2. 2電源充電機能(ACアダプター/手回し)
3.携帯電話充電
4.AM/FMラジオ・TV(1〜3ch)
5.高輝度LEDライト
6. サイレン
7.防滴仕様
               
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[関連商品]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ソーラーパネルモバイルバッグ    災害時に自動点灯 24灯防災LEDライト
 ¥26,800                    ¥3,990
        


 販売しているのは、ユニーク&実用性に富んだ商品を多数取り揃えている楽しい通販サイト「夢隊Web」様
      ファッション雑貨から趣味モノまで大集合!【夢隊web】   

                    





スポンサーサイト
- | - | -
Comment
TRACKBACK URL
TRACKBACK

Back to Top▲